庭の維持管理のコツ

庭の維持管理のコツといえば、まず自分がどのくらい庭の手入れに時間をかけられるか、知ることです。

庭の維持管理のコツ

庭の維持管理のコツといえば…

このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 40歳 女性の場合
庭の維持管理のコツといえば、まず自分がどのくらい庭の手入れに時間をかけられるか、知ることです。

フルタイムの仕事をしていて、平日は滅多に家にいないようなら水やりも負担になり、夏場には芝を枯らしてしまうはめになります。したがって、庭を造る際に、芝の代わりに砂利を敷き詰め、タイルを敷いて、なるべく雑草が生えそうなスペースを減らしてみれば、維持管理もより楽になるかもしれません。
次に植える樹木を吟味することが重要です。
あまり急激に大きく成りすぎる木は避けた方が無難です。
生垣には、プリペットやレッドロビン、マサキやモクセイといった木を選ぶと色もきれいですし、手入れも楽でしょう。また、植え込みに花を植えたいなら、雪柳やサルスベリ、つつじも枯れにくく、低木なので植えやすいでしょう。
庭を持ち、手入れに慣れてきてから徐々に樹木の種類を増やしていけばいいわけです。
最初から気張って色々植えても、庭の維持がプレッシャーになるかもしれません。

Copyright (C)2021庭の維持管理のコツ.All rights reserved.