庭の維持管理のコツ

最近、あちらこちらで田んぼや畑が埋め立てられ、分譲の新しい家が建てられています。

庭の維持管理のコツ

最近、あちらこちらで田んぼや畑が埋め立てられ…

このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 36歳 男性の場合
最近、あちらこちらで田んぼや畑が埋め立てられ、分譲の新しい家が建てられています。そんな人たちが拘っているのはやはり庭園です。

新築の時は、特に庭に気を使っているようです。
そして、昔と違うところは、庭を外からも見せる様な壁の高さになっている、そんな家が多いのです。
庭に植物などを植えたり、小さな畑を作ってみたりするのは大人の趣味で、大人の管理だけでどうにでもできそうなものです。

ところが、子供が遊ぶためのスペースとして庭を設けていると、これは子供の管理ではなくて子供のしつけになってきます。外から見えやすい近代の庭。子供が遊んだおもちゃや、乗り物などをちゃんと片付けていないと、いくら頑張って植物を育てても、雑な部分が目立ち、台無しにしてしまいます。そのうち、それが当たり前になってしまい、人の心理からして管理レベルが下がってくるのです。

植木、畑以外の個所に雑草が生え、放置してしまい虫が寄り付き、人が入りにくくなってしまう、管理不足によくありがちな状況が生まれてしまうのです。
庭の管理は、子供の管理です。
そこに意識を持っていくと、家全体が長持ちするものではないでしょうか。

Copyright (C)2021庭の維持管理のコツ.All rights reserved.