庭の維持管理のコツ

わが家には小さな庭があります。

庭の維持管理のコツ

わが家には小さな庭があります…

このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 41歳 女性の場合
わが家には小さな庭があります。花やハーブなどを所狭しと植えています。また、寄せ植えなどもしているので、近所の人から庭がきれいと誉められると嬉しくなります。

しかし、狭いながらも庭を持っていると、維持管理が面倒な時があります。まめに庭木の手入れをしなければならず、時々億劫に感じます。夏は、庭の維持管理を朝方にするのがコツだと思います。昼間は暑いので熱中症の心配がありますし、夕方は蚊に刺されるので、朝方の維持管理が良いと思います。
また、夏は水やりを朝にやった方がいいみたいです。
しぼんだ花や枝の剪定などもまめにやっていけば、常にきれいな庭木を保つことができます。そして、天気予報を常にチェックするのも庭の維持管理のコツだと思います。夏は朝と夕方に水やりをやるのが一般的ですが、夕方に雨が降る予報が出ている時は、雨が降るのを待つのもいいと思います。タイミングよく雨が降れば、夕方の水やりはしないで済みますし、水道代の節約にもなります。
旅行などで家を留守にする時は、水挿しを植木に設置しておくのも、庭の維持管理のコツだと思います。庭の維持管理は、まめな手入れをすることによって、ステキな庭を維持できるのだと思います。

Copyright (C)2021庭の維持管理のコツ.All rights reserved.