庭の維持管理のコツ

我が家の庭は一面芝生を敷き詰めており、その手入れは小まめにしないとなりません。

庭の維持管理のコツ

我が家の庭は一面芝生を敷き詰めており…

このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 35歳 女性の場合
我が家の庭は一面芝生を敷き詰めており、その手入れは小まめにしないとなりません。
庭が芝生だと言うと、周囲の人は手入れが大変そうだと言いますが、実際はそうでもありません。芝刈りをする習慣をつければ、雑草も刈ることが出来ます。季節柄、夏前の梅雨時期は最も芝が伸びやすいので、この時は小まめに芝刈りをする必要がありますが、それ以外の季節は伸びて来たと感じた頃の、天気の良い日に行なうようにすると良いでしょう。
ここで言う天気の良い日というのは、芝が雨などで濡れてない乾いた状態である時ということです。
手押し車状の芝刈り機であれば、手軽な上簡単に芝刈りが出来るので、億劫になることもなく便利なのでお勧めです。

お水や肥料ですが、我が家は肥料の代わりに、米を精米した時に出る米ぬかを使っています。栄養満点の米ぬかを再利用出来る上、芝生も良い状態になります。
天候悪化などのトラブルで芝生自体が病気になってしまった場合ですが、一部張り替えることで美しい芝生が再生します。

Copyright (C)2021庭の維持管理のコツ.All rights reserved.