庭の維持管理のコツ

庭は放っておくと雑草が生えてきて、草木が伸びてきて荒れてきます。

庭の維持管理のコツ

庭は放っておくと雑草が生えてきて、草木が伸びてきて荒れ・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 35歳 男性の場合
庭は放っておくと雑草が生えてきて、草木が伸びてきて荒れてきます。植物の成長は早いので、定期的に庭の維持管理をする必要があります。
庭の維持管理として大変なことは、雑草の処理です。
雑草は根っこから引き抜いた方が効果的ですが、一つ一つ草取りをするのは手間です。
除草剤を使うと雑草の除去が楽です。

しかし、除草剤は人体への影響や必要な木や花への影響が心配されます。
庭の維持管理のコツとして、除草剤が撒けないような花や木のある周辺には、ブロックを敷き詰めると良いです。
そうすれば、雑草も生えずに見栄えも良くなります。雑草が生えないと、年中維持管理が楽になります。それ以外の場所については、除草剤を撒けば雑草を一つ一つ取る必要がなくなり、管理が楽になります。
ブロックの敷き詰めなどは、自力で実施することもできます。庭を自分で作り上げることで、愛着も湧き、楽しさも感じられます。管理がしやすく外観の良くなる庭にしていくと、住みやすい環境となります。

Copyright (C)2021庭の維持管理のコツ.All rights reserved.